会社紹介

宇美川水系の静かな農村であった志免が海軍や国鉄の産炭地として姿を変えようとしていたころ、当社は別府村にて当社は創業し、醤油造りを始めました。商工業の発展が目覚ましく、福岡に初めて自転車が登場したころでした。以来、この地に根差して技を磨き伝え、地域の支えを得ながら今日に至ります。

当社は、この地に育まれてきた地醤油を、これからも守りつないでくこと、そして、社業を通して地域の未来に貢献できることを目指し、研鑽努力を続けてまいります。

麹菌が大豆や小麦成分を分解し、より体に有用な成分を醸し出すように、私たちは「ふるさとを醸す」ことで、地域にとっての麹菌のようでありたいと思います。

「ふるさとを醸す」

三郡連山から注ぐ宇美川の清流に抱かれた閑かな農村であった志免が、日露戦争終結後、海軍炭鉱開坑により産炭地として劇的に町の姿を変えはじめていた頃、明治四二年(一九〇九年)に創業いたしました。福岡に初めて自動車が登場し、商工業の目覚ましい発展に沸いていた時代でした。

以来、私たちはしょうゆ造りをとおして郷土の食卓、地域の味を見つめ続けてまいりました。火災による工場の焼失、戦争、炭鉱の相次ぐ閉山などにより、真に厳しい時代も経験しましたが、地域の皆様のお支えのもと、二〇〇九年には創業百周年を迎えることができました。

流通加工技術や情報環境の進化、生活スタイルの変化に伴って、日々の食卓は多様化と手軽さが進んだ反面、食の安全性が脅かされ、郷土食や家庭の味が失われつつある時代を迎えています。身土不二の言葉にならい、私たちは、家庭の味を郷土のたいせつな食文化と心得、今後もしょうゆ造りに励んで参ります。

株式会社冨士正醤油醸造元

代表取締役

藤 浩太郎

定休日

日曜日

営業時間

9:00〜18:00

所在地

福岡県粕屋郡志免町別府1丁目8番16号

代表者 代表取締役 藤 浩太郎 会社設立 明治42年9月 電話番号 092-935-1234 FAX 092-935-3636

メールアドレス

1909fujimasa@gmail.com

事業内容

しょうゆ、みそ、酢、各種加工調味料の製造

業務用専用調味料(たれ等)の加工製造

小売用調味料の企画、製造等

会社沿革

明治42年 粕屋郡志免町に創業、フジマサ醤油の製造開始

昭和26年 フジマサ醤油有限会社として法人登録

昭和53年 本社工場を移転(現本社)

平成21年 創業100周年を迎える

現在に至る

商品一覧へ